Facebookやツイッターやブログに載せてもらうこと

昨日、恵那商工会議所青年部の理事会でのこと。

ある大会でゲストに女性マジシャンが呼ばれていたそうです。

そこでブログネタかFacebookネタとして、写メ撮ってアップしようとしたところ、

「写真を撮っていい契約をしてませんのでご遠慮ください!」

と言われて白けてしまったとか。

 

これは残念。

見ていただく職業なのに、良い宣伝を無料でしていただけるのに、もったいない。

もうね、なんかそういう時代じゃないですね。

伝播してクチコミしてもらうことが最高の営業ではないでしょうか。

 

同じことがiPhoneとAndroidにも言えます。

iPhoneでスクリーンショットを撮るのは、「ホームボタン」+「スリープボタン」で簡単に撮れます。

だから面白いアプリや使い方をブログ、ツイッター、Facebookで共有していきます。

伝播していきます。簡単に。

だからコミュニティも発達していて進化と深化していく仕組みになります。

Androidに関してはスクリーンショットを撮る事自体がデバッグが必要で大変な行為。

だって、スクリーンショット一つ取るのに「デバッグモード」ですよ?以下、Macでスクリーンショット取れるようにするための最短コース。 ( 404blog not found様より引用)

これではせっかくユーザーが面白いことがあっても、広められないじゃないですか?

 

ということで少なくともご商売やビジネスをしている人間にとって、もうプライバシーだとか写真アップ禁止とか言ってたら機会損失のほうが多くなっていってしまうのかなぁ、と。

 

発信すること、そして発信されやすいことがビジネス拡大に必要になってくるかもですね。

先日紹介したWIBIYAZENBACKなどのツールもそういう時代のニーズなのでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ehptj.com/mtcgi/mt-tb.cgi/328

コメントする

ふるさとがえり

恵那ホームページ通販塾

このブログ記事について

このページは、web戦略,ネット通販,新規開拓,売上拡大,店長育成の【恵那ホームページ通販塾】が2011年12月 6日 06:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウィルスソフトはAVG FREEアンチウィルスを入れてます」です。

次のブログ記事は「事例広告というアプローチ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。