長らくお世話になりました。

塾長日記。

315記事をポストしておりました。

 

平成22年3月2日に起業して、2年弱。

このブログとつきあってまいりました。

 

さて今回、ホームページリニューアルに伴い、ブログも引っ越すこととなりました。

宜しかったら、今後もお付き合いのほど、よろしくお願い致します。

 

新しいブログはこちらです。

 

恵那ホームページ通販塾最新情報

 

恵那ホームページ通販塾最新情報

インターネット時代とはいえ、FAXが未だに便利な時が多々あります。

たとえば、業務上の確認事項やラフスケッチ、プラン図面など絵を描いた書類などのやり取りはFAXに尽きます。

インターネットFAX

こんな感じの書類をやり取りするにはFAXが直感的で便利です。

しかし私の事務所は2階でFAXは1階の店舗まで降りていかないと出来ませんでした。

あまりに面倒でしたが、新たにFAX回線を引くほどの必要性もなく宙ぶらりんな状態。

そこでネット検索して見つけたのが、「メッセージプラス」のインターネットFAX

http://www.messageplus.jp/

メッセージプラスはインターネットFAXが非常に便利に使えます

パソコンデータをそのままFAX送信も出来ます。

ワードなどのデータをそのままFAX出来ます。

先程の私のラフスケッチもプリンタスキャナで読み込んで、相手先へ送れます。

もう1階のFAXまで降りていく必要はありません!

今度はFAX受信ですが、メッセージプラスは050の電話番号をもらえます。

相手からはその番号にFAXしてもらえば、こちらには登録された携帯メールなどにお知らせメールが入ります。

携帯でもiPhoneでもiPadでもパソコンでも内容確認は自在です。

必要ならば印刷すれば良いですし、確認だけならペーパーレス!

 

さてそのコストは月々998円。

電話会社にFAX回線を引いてもらうと毎月の基本料金が1600円かかることを考えれば3割以上お得!

そして電話機も買わなくて済みますので、恐るべきコストパフォーマンスです。

 

私のようにSOHOで事務所を留守がちな人には、うってつけのソリューションです。

 

難点は高機能過ぎて迷ってしまってなかなか契約までためらってしまったこと。

http://www.messageplus.jp/

こちらのホームページは読んでても本当に分からない。分かりにくい。

機能を書きすぎなんじゃないかなぁ。顧客動線も悪い。あっちこっち飛ばさせすぎじゃないかな。

カゴ落ちしてるお客さんがたくさんいるんじゃないかなぁ、と勝手に心配してます。

 

最後に、ひと押し。

FAXってよく無くしませんか?重要な書類ほどなくしちゃうなんてことないです?

このメッセージプラスなら、メールで添付ファイルとして送られてくるのでパソコン内で検索性も高い!

私のようなそそっかしい人間にとって、最高のお助けツールです。

一人社長の皆様、オススメです。

 

【追加の書き込み】

エバーノートとの連携も出来ます。

メッセージプラスのFAX受信お知らせメールをエバーノート用メールアドレスに転送させます。

するとこの通り〜〜〜〜!

メッセージプラスとエバーノートの連携は検索性に優れています右下の「ウィンターキャンペーン2011」というところがFAXの受信画像です。

PDF化してメール添付してくれているので、Evernoteの文字認識OCRも可能です。

Evernoteの強力な検索機能を十二分に発揮してくれます。

(PDFファイルの文字認識はプレミアムアカウントのみ)

もう普通のFAXに戻れないですよね。

 

私のお客様は私と同じような一人社長、または社員さん5名以下の社長が多い。

小さなオフィスです。

そういう小さなオフィスは自分でやんなきゃならないことがたくさんあります。

社員さんいないからね。。。

で、仕事のウェイトがパソコンに大きく乗ってきている昨今、バックアップの重要性が日増しに高まっているわけです。

データ消えちゃっったら、仕事が終わる!というか、復旧まで仕事になんない!

これがリスクです。

 

で、いろいろ調べてこのWindowsHomeServer2011を導入しました。

社内中のパソコン、計5台を自動バックアップしてくれるシロモノ。

そしてHDDがクラッシュしてパソコンが壊れたら!

慌てず騒がず、HDDを買ってきて壊れたパソコンのHDDと入れ替えてボタン一発、元通りになるというものです。

すごくない?

(カタログ上は簡単らしいけどね)

 

また外でデータが欲しくなった、なんて時もiPhoneやiPadでWebアクセス出来ます。

ドロップボックスなどのクラウドではちょっとセキュリティ的に心配という場合に自社サーバーなら心配はありません。

(違う心配が生まれるということは別の話し)

 

そして正月中にセットアップしてました。

しかしWebアクセスが出来ない。。。

いろいろ確認しても出来ない。

 

なんとルーターのファーム更新で呆気無く繋がった。

バッファローG302Hのファームを1.79からVer1.81にアップしたら繋がった。

こういうことがあるので、ネットワークは難しいね。

 

話は代わって、ついでに書いちゃいますがLAN内のパソコンを自動でバックアップしてくれるWHS2011。

これにHAMACHIをインストールすることでLAN外のパソコンもネット越しにバックアップしてくれちゃいます。

推奨される使い方ではないんですが、頼もしいですよね。

 

またまた話は代わって、この零細企業向けのパソコンバックアップソリューションとしてこのWHS2011を仲間と販売していくプロジェクトが発動中です。

楽しみ〜〜〜〜〜!

明けましておめでとうございます。皆様にとって良い年でありますように。

さてお正月だけど、初買いするかな、村上隆さん。

動画アプリ

海外ドラマを英語字幕で見るという英会話勉強法をしております。

昨日、上海へご一緒させていただいたお坊さんから英語学習法を聞きました。

その方法は「2倍速で聴く!」

そうすると耳が慣れて、普通の会話がゆっくりに聞こえるそうです。

スパルタン〜〜〜〜!

でも良いかも!っと思って、海外ドラマ倍速再生ソフトを探しました。

そして発見!

ss 2011-12-27 19.04.51.jpg

これ、すごいよ。

倍速で見えちゃうし、ゆっくり再生も出来ちゃうし、区間リピートも出来ちゃうし、ブックマークして再呼び出しも出来ちゃう。

わずか250円(23年12月27日現在)

もう最高。

で、ユニバーサルアプリなのでiPhoneでもiPadでも使える。

1回インストールすれば、自動でもう片方のiOSでダウンロードされてる。

もう感激しましたのでブログアップ〜!

セミナーとかユーストリームとかビデオを撮るときのマイクが欲しい。

でも結構するなぁ。

5000円くらいだったら、躊躇しないのに。

なんか価値を感じきれてないせいか、もったいない精神が働いてしまう。

結局、仕事で必要なんですが、勇気がいります。

心を整えるためにブログにしてみました。

買うか。。。

こちらがグーグルドキュメントのフォームの例です。

入力して感じを見てみていただいても結構ですよ。例ですので申込み受付とはいたしませんのでお気軽に!

=======================================

こちらのフォームよりセミナー申込みが出来ます。

後ほど担当者よりメールにてご連絡いたします。

3日過ぎても連絡がない場合は、メール事故の可能性がございます。

お手数をおかけしますがその場合はこちらまでご連絡ください。

info@ehptj.com

=======================================

 

デジタルガジェット、好きです。

携帯はiPhone。

iPadも1と2と2台。

そして使わなくなったiPhone3GS、iPod初号機。

通信環境は、iPhoneはAU回線とWi-FiルーターBF-01BはNTT。

回線が2回線なんです。

なんか勿体無い感じがするんですよね〜。

 

今や、AUのアンドロイドフォンはテザリング+WiMAXが行けるので1回線で行けそうです。

羨ましい。

 

携帯業界の流れとしては混み合うデータ通信量を4Gに流したい事情で、WiMAXやXi付きのスマホが出てるわけで続々LTE付きのスマホが出てます。

 

来年あたり、WiMAX付きのiPhone5が出るんじゃないかなぁと妄想しています。

いいなぁ、WiMAX。

サービス開始が早いので、WiMAXのエリアは広いんだよね〜。

繋がらないとこはCDMAで行けるみたいだし。

欲しいなぁ、WiMAX付きiPhone。

 

妄想は膨らむばかり。

 

 

ミルミル!通販塾TV

今月も配信しました「ミルミル!通販塾TV」

こちらは私のお客様だけに配信される会員向けテレビなのです。

今月は不動産屋さんに土地改良して空き地を農地にするサービスを受注されたT社の事例紹介をしています。

どこが肝なのか、とか解説してます。

配信システムはユーストリーム。

これ無料で出来ちゃうんですよ。会員サービス、顧客フォローに使えます!

私のように会員向けにするためにパスワードも設定出来るんですね。

ミルミル!通販塾TV

押すとパスワード入力画面になるでしょ。

これ、すごいと思いますよ。

先月号はなんと124回も再生されました!

 

またこれをまとめてセミナーを創ろうかなと思ってます。

MacBookとWIN7とiPad

うちの職場。幸せな職場環境だったりします。

画面右下のMacBook(Late2009)に外付けディスプレイを設置。

Macの仮想化ソフト、VMware Fusion4(ヴィエムウェアフュージョン4)にWIN7をインストールして、外付けディスプレイで作業。

そして画面左にはiPad2が鎮座。

音楽、セミナービデオなどながら勉強をさせてくれます。

音楽は主にモーツアルト。セミナービデオは神田昌典先生が多い。

仕事はほとんどMacで足りるのですが、年賀状宛名ソフトやオフィススイートや縦書き系のソフトを使いたいがためにWIN7を仮想化で使ってます。

万能感が高まりますね!

MacOS10.7、いわゆるライオンになってからミッションコントロールでデスクトップを多重化出来るようになりました。

スワイプで切り替えられるのです。iPadみたいな操作性です。

 

私がエッへンとしたいところはデュアルディスプレイなので、たくさんデスクトップが使えるのですね。

表計算ソフトを立ち上げ、ブラウザを立ち上げ、そして画像ソフトを立ち上げ、それを左手のスワイプとかでバンバン切り替えちゃうの。

快適〜〜〜!

仮想化ソフトもチューニングにコツがあって、シングルコア、メモリ3ギガ程度の割り当てにすればMacが重くならない。

MacBookも2年前の機種でCPUもCore2DUOという旧型ですが余裕あります。メモリ8ギガというのもあるかもしれんけど。

 

で、私の場合、MacベースにWIN7を乗せているわけですが、これで永遠に同じWIN7を使うことも可能なんやね。

たとえば、MacBookを買い換えた場合。

新しいMacにデータもソフトもそのままコピー出来るTime Machineという機能があって、そのまま新しい機種に移行出来ちゃうのです。

従来のWINだとアプリの再インストールとかデータ移行とかやっかいで買い替えすることが面倒くさいのですが、Time Machineのおかげでいつでも新Macが買えてしまいます。

もう物欲の制御が大変。新Macを買わないように我慢ばっかしてます。

 

そうそうiPad、iPhoneを持ってる方はMacのが連動性が高くて便利なのでこれだけでもMacを使う理由になり得ると思います。

MacにWINを入れるともう無敵。

Macを買うとWINの煩わしい世界から脱出出来ます。

 

ふるさとがえり

恵那ホームページ通販塾

最近のコメント

アイテム

  • 恵那ホームページ通販塾最新情報
  • メッセージプラスとエバーノートの連携は検索性に優れています
  • メッセージプラスはインターネットFAXが非常に便利に使えます
  • インターネットFAX
  • ss 2011-12-27 19.04.51.jpg
  • 動画アプリ
  • ミルミル!通販塾TV
  • ミルミル!通販塾TV
  • MacBookとWIN7とiPad
  • ヤフオク出品中